3ヶ月間、月一回の個別面談とメールのやり取りを随時実施しました。
具体的にコーチングを受けることで、自分が主体的に問題解決に当たることができ、仕事で成果を上げることができました。
リーダーとして自信が無く、職員に上手く指示が出せずに自分でやってしまう事が多くあり、部下からも「人によって支援方法が違う」というような意見があり、改善しなくてはと思いながら改善できていない状況が続いていました。これを話すことで「やらなければならないこと」が明確になり、「具体的にどのようにやることが効果的か」ということを言葉やメール文章にすることで具体化でき、心に余裕が出来ました。コーチがいなければこのように具体的に自信ももって取り組めませんでした。このコーチングスキルを習得して、部下を動機づけていきたいと思います。