コーチが、ガイドのように「やるべき事」を導き出してくれたというのが感想です。
自分自身が導き出した「やるべき事」は、具体的にやり方が明確になり、「やりたい」と思える目標になりました。コーチングを受けることで目標達成のために「協力したい」、「協力しよう」という感覚が、日常の中に多くなったように思えます。
先生の写真やメッセージをアンカーとして机の端にはり、いつでもこの感覚に戻れるようにしています。習慣は第二の天性、利き手で箸を使うように当たり前基準を上げていきます。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。